> 活動報告 > 2017年10月 >【マルゼン薬局】京橋店 栄養相談報告

活動報告

2017年 10月2日

【マルゼン薬局】京橋店 栄養相談報告

マルゼン薬局では常時管理栄養士が勤務しており、患者様の健康をバックアップできるよう旬のレシピ・疾患別レシピなどを定期的に更新し生活習慣病の改善や予防に努めて頂けるような取り組みをしております。
また、食生活でお困りだったり、食生活を改善されたい方には管理栄養士による栄養相談も実施しております。栄養相談はいつでもご予約いただけます。
マルゼン薬局京橋店では1~6月で19件の栄養相談を承りました。

相談例)
・糖尿病の患者様から食べすぎとはわかっているがたくさん食べてしまうというご相談。
→お茶碗のサイズを大きいものから小さいものへ変更する。噛む回数を増やすなどのアドバイスをしました。

・食事に気を付けている(甘いものは食べない、塩分を控えるようにしている、ご飯は100g/回と決めているなど)がHbA1cが上がってしまったというご相談。
→早食い傾向があるようなのでしっかり噛んでゆっくり食べる。膝が悪いためウォーキングなどの運動は難しいが座ってできるストレッチの提案を行いました。

・心臓病を患っているため体重を減らしたい(BMI29)が間食がやめられずなかなか痩せられないというご相談。
→間食はおやつの時間に1種類と決める。今回は初回の相談であったため間食に関する目安のエネルギー表をお渡し。また、お仕事の都合でお酒を飲む機会が多いとのことだったので、お酒を飲む際はおつまみなどを食べ過ぎないように意識するとアドバイスしました。

・血糖値、コレステロールが気になるという患者様からのご相談。
→ご自身で野菜中心の食事を心がけられていたり、間食はほとんどしないようにしているなどの工夫をなされており、バランスの良い食生活を送られていたので、今後も継続して頂き合わせて脂質を減らす工夫についてお話ししました。

栄養相談を受けられるほとんどの方が、食事の面でも気をつけなければ…と思っていたけれど、どうしたらよいのか分からなかったそうです。
しかし、薬局で栄養相談を受けられるということを知り、実際に色々教えてもらえて参考になったと言っていただけました。
このように何か健康のことでお困りのことがありましたら、お気軽に管理栄養士までご相談ください。