> 活動報告 > 2017年10月 >【たんぽぽ薬局 株式会社】たんぽぽ薬局南陽店 健康相談会を実施しました。

活動報告

2017年 10月2日

【たんぽぽ薬局 株式会社】たんぽぽ薬局南陽店 健康相談会を実施しました。

2017年8月26日

毎月第4土曜日に実施している健康相談会において「スキンケアと保湿剤」を実施しました。

ご存知のように、皮膚は水分を保持し病原体の侵入から身体を保護するバリア機能を果たしています。皮膚から汗や汚れを正しく取り除き、保湿剤によるケアでドライスキンを予防すれば、アレルゲンや病原体の侵入を防ぐことができます。皮膚のトラブルがあると、かゆみによって睡眠に影響が出たり、運動による発汗で症状が悪化することもあり、皮膚のケアは心身の健康増進と密接に関わっています。

そこで、冬場の肌の乾燥時期を迎える前に正しいスキンケアをお伝えしようと狙いから、石鹸が汚れを落とす仕組み~入浴後の保湿の重要性までを一連のストーリーとしてお話ししました。座学だけではなく、実際に石けんを泡立て、泡の重要性についてお伝えするとともに、体を洗う時はこするのではなく泡で洗い流すイメージを実践してもらいました。 また保湿剤の適切な量を実感してもらうために、正しい1FTUを指導しました。想像で1円玉(液剤の1FTU)を書いてもらい、実物と比較することで適切な塗布量を実感してもらいました。特に1FTUは、塗り薬をお使いの方にとって、適切な量でしっかりと効果を出していただくために大切なことであり、薬物治療と関連付けてお話しいたしました。

当日はご高齢の方の参加者が多く、「お風呂の習慣を変えるのは難しいかな・・・」というご意見も頂戴しましたが、一方で「家族や孫に教えてあげないと!」という声も聞かれ、これからの季節ぜひご家族で共有いただきたいことをアピールできました。

今後も健康相談だけではなく参加・体験型の企画盛り込み、ご本人のみならずご家族や周りの方々にも役立つ情報提供を進めていきます。

【たんぽぽ薬局 株式会社】たんぽぽ薬局南陽店 健康相談会を実施しました。