> 活動報告 > 2018年03月 >【ウエルシア薬局 株式会社】ハックドラッグ鹿島田店 健康相談会&医療廃棄物回収

活動報告

2018年 3月15日

【ウエルシア薬局 株式会社】ハックドラッグ鹿島田店 健康相談会&医療廃棄物回収

日時:2017年12月10日(日)10時-16時
  (出入自由・事前予約有)

場所:
ハックドラッグ鹿島田店
調剤待合スペース

目的:
神奈川県の取り組みである「未病」の改善に参画し、ウエルシア薬局株式会社の地域貢献活動として、地域の皆様の健康で豊かな生活を応援する活動を行う。
健康相談会と併せて、日頃から回収している注射針の他、横浜市が実施されている
水銀製品の回収を実施

実施内容:
各種健康測定の実施(下記項目のとおり)
食事、お薬、健康等について薬剤師・栄養士による健康相談会の実施
水銀製品:体温計、血圧計等の回収

項目:
血圧測定、体組成測定、骨健康度測定、ヘモグロビン測定、ストレス&血管年齢測定、肌水分測定、ハンドマッサージ

その他:
睡眠マット案内…睡眠チェックによる健康寿命延伸サービス(川崎市経済労働局次世代産業推進室、パラマウントベッド株式会社と協力になる「まちなか睡眠計測コンソーシアム」に参画)の実施

実施結果:
ご来場 31名(事前予約4名 睡眠マット申込み1名)

(1)来場者のご感想(一部)

   ・栄養士がいることを知らなかった。テレビで聞いていた「ロカボ食」についての説明がとても解り易かった。

   ・耳の違和感について相談したが、丁寧に対応してくれ、ドクターへの受診を勧めてくれた
    (後日…帯状疱疹に罹っており、早めの受診で良かったとドクターに言われた)

   ・母親のお薬が非常に多い事が気になっていたが、相談に乗ってくれるという事で、明日母親をつれて来る。
    また、お薬手帳もこれからは必ず携帯するようにしたい。

   ・お店で買えるお薬(要指導薬)の上手な使い方・主治医にお伝えする事等の注意事項について
    詳しい説明が聞けてありがたかった。これからも色々相談したい。

(2)スタッフ考察及び所感

   ・今回栄養指導が大変好評だった。栄養士が当店に勤務していることを知らない方がまだまだ多いため、
    通常営業時の案内を拡充したい。

   ・かかりつけ医、在宅支援診療所、地域包括支援センター等の役割やご利用方法について説明する事があった、
    近隣各施設と協働で案内を進めたい。

   ・ハンドマッサージが大好評だった。

   ・使用済みの注射針の他、多くの水銀体温計を回収する事が出来た。

   ・前回同様、普段の服薬指導以上に時間を長く取ることが出来、大変喜ばれた。
    処方せん調剤だけでは知り得ない測定結果についても知ることができた。
    今後の体調管理等、かかりつけ医との情報共有を行う事が出来た。

次回実施に向けて:
今回間に合わなかった握力等の筋力測定や、血糖自己測定等追加を次回までに検討したい。
近隣の地域包括医療センター様、訪問看護ステーション様、居宅介護支援事業所様と協働で説明会を企画したい。
「まちなか睡眠計測コンソーシアム」による【睡眠計測から始まる認知症予防と治療】講演会を次回予定する。