> 活動報告 > 2018年04月 >【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報告(聖マリア幼稚園)

活動報告

2018年 4月25日

【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報

 「せいか食育劇団もぐもぐ」は、町内の保育所、幼稚園などの園児たちに、寸劇などを通して「食の大切さ」を伝えると同時に、メンバー自身が子どもたちからパワーをもらい、やりがいや生きがいを感じ、自分たちの健康増進を図っています。

☆星の光幼稚園で食育劇を実施
 平成30年2月8日(木曜日)晴れ

 星の光幼稚園で約250人の子どもたちに「赤、黄、緑でおおきくな~れ!」をテーマに食育劇を実施しました。今回もいちごの妖精「いっちー」の登場に子どもたちは大喜び!最初のかくれんぼのシーンでは、いちご君やいちごちゃんたちが隠れている場所を、いっちーと一緒に探してくれました。  博士の栄養の話の時は、しっかりと聞き、質問や手遊び歌の時には、大きな声で元気よく答えたり、歌ったりしてくれました。最後に、子どもたちは、同プロジェクト「精華いちご☆体操」のお兄さんたちと一緒に、元気いっぱい「いちご体操」をしました。
 今年度10年目の活動となる「せいか食育劇団もぐもぐ」。劇団メンバーは、こんなことを感じています。

〔劇団員:田中幸代〕かくれんぼでいっちーがみんなを探しているときには子どもたちが、「あっちにいる~」と一生懸命教えてくれたり、野菜の歌も大きな声で一緒に歌ってくれました。子どもたちの可愛く元気な姿に、こちらが元気と笑顔をもらっています。大きくなっても食事の大切さを忘れないでほしいなと思います。劇中で使われている人形をはじめ、小道具は劇団メンバーの手作りです。趣向を凝らした道具も、見どころの一つです。何もできない不器用な私ですが、毎回皆さんと共に楽しい時間を過ごさせていただいて、とても有難く思っています。

【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報
【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報
【京都府 精華町】せいか健康づくりプロジェクト「せいか食育劇団もぐもぐ」活動報