> 活動報告 > 2018年04月 >【株式会社アイセイ薬局】浄心店「介護センターでの健康への啓発活動実施」

活動報告

2018年 4月25日

【株式会社アイセイ薬局】浄心店「介護センターでの健康への啓発活動実施」

催事名 :お茶の間びわ
催事共催:びわじま介護センター
催事日時:H30年 2月14日14時30分~16時
開催会場:びわじま介護センター内にて
催事参加対象者:地域住民、ケアマネージャー、介護スタッフ
催事参加人数:20名

皮膚の状態を把握した健康状態、生活習慣病予防について考える

・皮膚から様々な健康状態(生活習慣病への気づき)の目安になる事。
 乾燥からの湿疹、顔色が黄色い時は黄疸が疑われ肝機能に異常がないか、高血糖状態など様々な状態の気づきができる。
・皮膚を健康に保つには食生活と保湿の必要性
・皮膚にとって必要なものはミネラル、ビタミンなどの栄養素が必要であり、食生活から皮膚の活性化に繋がる。
・もちろん、十分な睡眠も重要である。睡眠に係る生活リズムのポイントを確認。
・保湿については色々な保湿剤があるなかで保湿剤の特徴の説明。いつに行うと効果的で1日何回ぐらい行えばいいのか等の説明。

 今後も、生活習慣病の予防や早期の気づき、健康保持のために検査以外の身近な体調変化から知るポイントについて参加者へ啓発活動を行っていきたい。

【株式会社アイセイ薬局】浄心店「介護センターでの健康への啓発活動実施」