> 活動報告 > 2018年07月 >【株式会社 寺田薬局】街頭献血活動実施報告

活動報告

2018年 7月18日

【株式会社 寺田薬局】街頭献血活動実施報告

【背景】
私共株式会社寺田薬局(以下当薬局)は、平成21年より一般社団法人茅ヶ崎寒川薬剤師会(以下当薬剤師会)の街頭献血活動担当として日本赤十字社(以下赤十字)と共に街頭献血実施日の検討、献血協力者に配布する健康情報提供パンフレット(以下パンフ)とお礼品の準備、薬剤師会会員出動者の引率、赤十字と当薬剤師会への結果報告等の業務を行っています。
 当薬剤師会の街頭献血活動の歴史は古く、遡れるだけでも昭和50年代から行われており、この地道な功績が認められ平成22年に厚生労働大臣からの表彰経験があります。
 更に関東信越厚生局本局からは、平成28年度診療報酬改定に盛り込まれたかかりつけ薬剤師の認定要件である地域活動として認定を受けています。
 今回は、平成30年3月5日に実施した街頭献血活動について以下報告します。

【目的】
 赤十字と共に街頭献血の呼び掛けを行います。協力者にパンフを配布する事で生活習慣改善を啓蒙し、地域の方々の健康寿命延伸に寄与すると共に輸血用血液を確保する事を目的としております。

【材料】
献血協力者にお渡しするお礼品
当薬局作成のパンフ
今回のテーマ『減塩』

【方法】
予め当薬剤師会より街頭献血実施日の連絡と出動者募集の案内を会員薬剤師に告知。
当日は献血活動実施場所に現地集合。
往来を行きかう方々に献血協力を呼び掛け。
献血協力者に健康パンフとお礼品を進呈。
終日行い結果を集計し当薬剤師会に報告する。

【結果】
受付数41人 献血数26人 不適数15人

【考察】
 善意により献血協力を申し出て下さった地域の方々の中に毎回数人献血不適となる方がおられ、大変残念に感じています。
 当薬局並びに当薬剤師会は、この献血活動を介して健康情報を提供する事で、地域の方々の生活習慣改善への気付きの一助として貰うと共に、献血不適数を減らし輸血用血液確保にも役立てると考えております。

【株式会社 寺田薬局】街頭献血活動実施報告
【株式会社 寺田薬局】街頭献血活動実施報告