> 活動報告 > 2018年08月 >【株式会社クリエイトエス・ディ】クリエイト薬局沼津原店 健康相談会

活動報告

2018年 8月9日

【株式会社クリエイトエス・ディ】クリエイト薬局沼津原店 健康相談会

・2018年6月9日、地域の皆様の健康管理をサポートする薬局として健康イベント(血管年齢測定)を行いました。足元が悪いにも関わらず、お越しいただいたお客様・患者様は40人を超えました。近隣の方々が楽しみにして参加いただいてることを実感しました。
・血管年齢測定とは、数分で血管の健康状態を判定する検査です。指先に専用の機器を装着し、血管の脈の速さや心拍の変化を測定することにより、血管の老朽化度や身体の健康状態をチェックすることができます。個々のお客様・患者様の結果に応じ、栄養指導、食事のレシピなどの紹介を行いました。また「どうして血管が硬くなってしまうのか、そのメカニズムを知りたい」という質問が数多くありました。例えば、ラーメンなどの麺類を食べる際、必ずスープまで飲んでしまうという患者様に対しては全てスープを飲まないことをアドバイスしました。身近な食事が身体にどのような影響を及ぼしていくのか、今後健康であり続けるために、日々の食事はとても大切な要であることを説明させていただきました。またお客様からもお酢を使ったオススメのレシピもご紹介いただきました。
・血管年齢を健康状態に保つ方法としては大きく3つあります。
1:食生活:血管は加齢や不摂生な食事により硬くなっていき、動脈硬化、高血圧などの病気のリスクを高めてしまいます。動脈硬化に対しては血管を柔らかくしやすくするアルギニンを含む食べ物(大豆、豚肉、ごまやカツオ)を摂ることをご案内しました。血圧が心配な方は塩辛いものは極力控え、減塩醤油を用いたものをおすすめしました。
2:運動:ウォーキングや水中歩行など、軽めの有酸素運動を行うことで、血管の緊張が緩み、血管が柔らかくなり、血液の循環を良くすることができます。ちょっとした道のりを自動車ではなく、歩いてみると気分転換にもなりますし、身体にとっても良いことであることをお伝えしました。
3:睡眠:睡眠中に血管を修復するホルモン(成長ホルモン、メラトニン)が分泌されます。深夜2時〜3時にそれらのホルモンが多く分泌されるので、毎日規則正しく、早めに就寝するようおすすめしました。
・健康相談会を終えて、血管年齢を若く保つことにより、生活習慣病に罹るのを未然に防ぐことを幅広いお客様にお伝えでき、日々の生活習慣を見直す良い機会になることができました。

【株式会社クリエイトエス・ディ】クリエイト薬局沼津原店 健康相談会