スマート・ライフ・プロジェクト

SEARCH

Smart Life Project活動報告

2019年2月21日

【マルゼン薬局】天六店 栄養指導報告

マルゼン薬局では常時管理栄養士が勤務しており、患者様の健康をバックアップできるよう、旬のレシピ、疾患別レシピ等を定期的に更新し、生活習慣病の改善や予防に努めて頂けるような取り組みをしております。
 また、お食事でお困りのことがあったり、食生活を改善されたい方には、管理栄養士による栄養相談・指導も実施しております。栄養指導はいつでもご予約いただけます。
 マルゼン薬局本通店では、1月に13件の栄養相談・栄養指導を承りました。
 
指導例)
体重を減らしたいという方からのご相談
リウマチの薬を服薬し始めてから半年で、9kg増量された方。ここ1ヶ月、ご飯は100gに調整しており、麺類、粉物は食べていない。お昼はパンや牛乳かバナナ一本にして3キロ減量。現在からさらに体重を落としたいためどのような食事をとればいいのかをご相談。
筋力は落とさないためにもタンパク質はしっかり取ること、特に青魚に含まれるEPA・DHAは良質な脂質で、炎症を抑えるため取り入れてみてはとお伝えしました。また、軽い運動にウォーキングはどうかと提案させていただきました。食事バランスに偏りが見られるため、今後も継続して指導を行いたいと考えています。
 
指導例)
コレステロールが高いことを悩んでいる方からの相談
揚げ物が好きで毎日食べており、間食にはチョコレートを食べている方で、以前から主治医の先生より、魚や和食を中心にと言われているがなかなか実践できていないとお悩み。
前回の栄養相談で青魚をおすすめしており、その際、サバやサンマなどの缶詰を利用することを提案させて頂き、難しければマグロなどのお刺身でも良いとお伝えしていましたが、あまり実行出来ていない様子でした。これからも継続して、患者様からお話を聞き、実践できることを一緒に考えていきたいと思っております。間食にチョコレートを食べているようでしたので、低糖質のチョコレートのサンプルをお渡ししました。
 
栄養指導と聞くと身構えてしまう方も多いと思いますが、無理なく実践できる、患者様個々に見合った栄養指導を心がけております。なにか気になる事がございましたら、お気軽にご相談ください。

関連リンク

  • 厚生労働省
  • 健康日本21
  • e-ヘルスネット
  • がん対策推進企業アクション
  • 保健指導リソースガイド
  • ヘルスケアラボ
  • 喫煙対策
  • FUN+WALK
  • beyoud 2020