> 第1回健康寿命をのばそう!アワード表彰式 受賞者一覧

第1回健康寿命をのばそう!アワード表彰式 受賞者一覧

自治体・団体・企業等において、「スマート・ライフ・プロジェクト」が掲げる3つのテーマ(適度な運動・適切な食生活・禁煙)を中心に、健康増進、生活習慣病の予防への貢献に資する優れた啓発・取組み活動に対して表彰を行いました。 

冊子のダウンロードはこちらから!

受賞者一覧

厚生労働大臣賞 最優秀賞

厚生労働大臣賞 最優秀賞

静岡県

・健康寿命日本一に向けた ふじのくに の挑戦

静岡県独自の、生活習慣改善プログラム「ふじ33プログラム」を開発。市民49万人の特定健診データを分析し、市町村健康マップの作成や、民間企業等の参画による健康マイレージ事業等も展開。

厚生労働大臣賞 優秀賞

自治体部門 厚生労働大臣 優秀賞

長野県松本市

・「健康寿命延伸都市・松本」をめざして
 To Become "The Sustainable Healthy City, Matsumoto"

「健康寿命延伸都市・松本」を都市戦略として掲げ、「こどもの生活習慣改善事業」「地域で支え合う自殺予防相談事業」また、「若い時からの認知症予防事業」「タバコと向き合う松本スタイル」等、「赤ちゃんからお年寄りまでが健康長寿を全うすること」を目的にまちづくりに取り組んでいる。

厚生労働大臣賞 優秀賞

団体部門 厚生労働大臣 優秀賞

医療法人社団 鉄祐会 祐ホームクリニック 石巻
一般社団法人 高齢先進国モデル構想会議

・在宅医療から被災地・石巻の健康・生活復興への挑戦

仮設住宅や被災住宅を中心に訪問診療を行う診療所を設立。地元雇用の促進や地元医療者のネットワーク構築推進を通して、生活者の医療や福祉、様々な問題解決にあたっている。

厚生労働大臣賞 優秀賞

企業部門 厚生労働大臣 優秀賞

三菱電機株式会社

・三菱電機グループヘルスプラン21(略称:MHP21)ステージⅡ

「生活習慣 変えてのばそう 健康寿命」のスローガンの下、BMI、運動習慣、禁煙、歯の手入れ、ストレスの5分野で従業員自身が主体的に生活習慣を改善できるよう職場から働きかける活動を展開している。

厚生労働省賞健康局長賞 優良賞

自治体部門 厚生労働省賞健康局長賞 優良賞

秋田県横手市

・健康の駅よこて

岐阜県多治見市

・「たじみ健康ハッピープラン」に基づく地域ですすめる喫煙対策

静岡県藤枝市

・めざそう!“健康・予防 日本一” ふじえだプロジェクト

愛知県東海市

・いきいき元気推進事業-市民一人ひとりが主体的に健康づくりができる環境づくり-

岡山県岡山市

・ソーシャルキャピタルの醸成による「健康市民おかやま21」の推進

厚生労働省賞健康局長賞 優良賞

団体部門 厚生労働省賞健康局長賞 優良賞

特定非営利活動法人 健康保養ネットワーク

・ICTを利活用した生活習慣病予防・改善事業

全国健康保険協会 栃木支部

・栃の葉ヘルシープロジェクト

全国農業協同組合中央会

・JA健康寿命100歳プロジェクト

特定非営利活動法人 熊野で健康ラボ

・熊野古道健康ウォーク

延岡市健康長寿推進市民会議

・健康長寿のまちづくり市民運動
 ~めざせ天下一!健康長寿のべおか~ 1に運動・2に食事・3にみんなで健診受診

厚生労働省賞健康局長賞 優良賞

企業部門 厚生労働省健康局長 優良賞

株式会社日本政策投資銀行

・DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付

三井化学株式会社

・全社で一体となった健康増進活動

ファイザー株式会社

・禁煙啓発プロジェクト

一正蒲鉾株式会社

・水産練り製品における美味しい減塩商品の開発と積極的販売活動の推進

株式会社くまもと健康支援研究所

・医商連携まちづくり「うえきモデル」